2012年7月2日月曜日

いろいろな利用法

実家のとおちゃんとPCが不調だというので(一緒にすな)一泊2日で三重県までかえる。

二台のうちの一台のPC、いろいろいじってみてある程度は改善されたのだが、もう7年選手。どうせならということで新しいPCを買ってあげる事にした。新天地、自分のPCだって4年選手で買い換えてないのに・・・(まあどうせネット見るだけですけどね)

東芝製の春モデルがなかなか安くなっていたのでそれを。セットアップとかデータの引越しとかまあ半日がかりですな。それでも引越しソフトが予めインストールされていたおかげもあり、楽ちんです。ウインドウズアップデートとかの待ち時間が苦痛なくらいで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、少し驚いたのは父親(僕と同じくオーディオマニア)がノートPCで「デスクトップ・ミュージック」環境を整えていたこと。あのPC音痴の父親がいろんなものにPCをつないでは使い道を模索しているらしい。もともとVAIOなのでそういう使い道としては素性のよいPCなのですが、ほんの1万円ほどのスピーカーをつなぎ、PCの前に座って聞くと、これがなかなか素晴らしい臨場感なのです。スピーカーを繋げてから、動画サイトを世界中訪ねて歩いているらしい。


多分、冷静になって聞けば「音質」はさほどではないのかもしれません。しかし、疲れた時にPCの前に座り込んで映像とともに楽しむクラシックやジャズは、下手なオーディオよりも心地よいかもしれません。
僕もそのスピーカー買うことにしようかなと。
物欲のコーナーに商品載せましたソニーのテレビサウンドバー SA-32SE1という商品なのですが強力お勧めなのです。

使うコツは物欲のコーナーにも書きましたが、スピーカーにある程度近づいて聞くこと。机の奥において椅子に座って聞く、そんなイメージでしょうか。セッティングとか気にしないで音響空間を手軽に作れることがこれのいいところですね。左右のスピーカーが一体化されているから。あとはパソコンに繋ぐだけ。結構いい音しますよ。

0 件のコメント: