2012年3月21日水曜日

専門職の悲哀

世の中には「PK専門」のゴールキーパーがいるそうな。もちろん本人が望んでいるわけではないけれど、レギュラーにはなれないけれど、レギュラーのキーパーよりもPKに強ければどうしても「PK」専門になってしまう。

さて日本の香川選手が所属するドルトムントと戦った相手チームのフュルト(ドイツ2部だそうです)。このチームにもPK戦を得意とするキーパーがいるらしく、延長の最終盤にキーパー交代。背番号16のキーパーがPK戦に備えます。

交代後、ロスタイムもあとわずか。最後のワンプレーでドルトムントのギュンドアン選手が放ったシュートは・・・。

今日はこのキーパーと関係者、ねれないでしょうね

0 件のコメント: