2012年3月6日火曜日

ペットロスと時間と

家族の一員であったコロを失ってからもうすぐ10日。カレンダーを見て「まだ10日しかたってないのか」という驚いた気分。本当に長い長い時間が過ぎたような気がします。奥さんが作ってくれたころの祭壇の写真を見るにつけ、なんでころがいないんだろうと。現実感にかける感情がわいてきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


変なところ、少しでも気をまぎわせるために、別の猫を家族に迎え入れたら気もまぎれるのか?とか考えたりもします。猫関連のHPを見ていると、やっぱり猫ってかわいいなあ、と思ってみたり。



でもこれっていわゆる代償行為の一種ですよね。それでも良いのか悪いのか?考え込む新天地なのです。



奥さんのためには少なくとも誰か一人、代わりの子に着て欲しいのですけれど。どうせ家族に来てもらうなら、他にも同世代の子が欲しいかなあとか。



今日もころの写真に手を合わせ、骨壷をなでてから会社に来ました。それだけでも心が落ち着きます。死んでからも彼に頼るなんて、とも思いつつ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

某HPで見つけた「ボンベイ」という種類の猫。みんなクロネコの種類だそうで。こういう子が良いかなあ。人生はつの「自分で」飼う猫候補。つってもどうせおくさんのほうになつくのだろうけれど


0 件のコメント: