2012年1月25日水曜日

本歌取り

施政方針演説が少し話題に。歴代総理の(敵方の)演説を借りた演説だ。

借りられたほうは怒っているらしい。産経新聞なんかは「人の言葉を借りて」と攻撃に走っている。
内容が無いとね。

でも。すこし読解力のある人間ならわかるだろう。その部分に内容なんてなくていい。痛烈な「いやみ」なんだから。

まさかそれをわからないくらいアホがそろっているとは思いたくないが。麻生さんのマジ切れ顔見てると、本当にこいつ意味がわかってるのか?少し思わなくも無い。 違う方向向いて怒っているのはきまずいからか、馬しかなのか。

これだけ追い風が吹いても自民の支持率が上がらないのはこういうことなのかもね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
消費税増税も言い続ければ必ず支持を得られる。野田さんは時間との戦いにはなるけれど制限時間以内に支持率を戻すことは不可能では無いんではないかと。
小沢グループだって「消費税増税でも選挙に勝てる」とふめば絶対についてくるから。
指揮官は勝つのが仕事だからね。

責める野党は案外難しいのかもしれん。選挙で勝ったって、結局は自分たちも消費税増税をやらなきゃあいかんのだから。こっちもある意味時間を見ながらの戦略になるんだろう。

という読みがあたるとして何を買うかだが・・・。

0 件のコメント: