2012年1月14日土曜日

ドーピング、副作用?ダイエットは続く

新天地はプロダイエッターです(おひ)

いつまでたってもやせないからずっとダイエットが続くわけですね・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このままデブだと離婚の危機に立たされた新天地。最後の手段、ドーピングを行うことにしました。(おーいw


っていっても流石に禁止薬物はまずかろうということでマツキヨで売っているクラスのやつを。


まずは定番ヴァーム。これは運動の前に飲むと脂肪のオチが体感できるほどよくなる。気のせいか?スタミナ持続効果があるので長い距離を自転車で負荷をかけて身体をいじめるにも向いている。


次にネットで評判をみた大鵬薬品の扁せき(せきは昔に鳥)なんでも過脂肪の解消に効果があるんだそうな。内臓脂肪に効くということなので。これは食間に一日三度服用のお薬。シャクヤクなどの漢方やくですね。問題はこれが金がかかるんだw


さらにDHCからでている「カルニチン」の錠剤。カルニチンの良いところは他の「やせる作用のあるもの」とはやせることにかかわるメカニズムがまったく別なこと。(つまり飲み合わせをチェックすれば効果が被らないので併用しやすい)。これが一日一回5錠。脂肪を燃やすことを促進する効果があるんですな。


最後に「クレアチン」聞き慣れない物質かもしれないがこれはお肉などに含まれる(つまり筋肉に含まれる)物質で筋肉を太くしたり、瞬発力的な力を持続させたりする、難しく言えばATP再合成にかかわる物質。こう聞くと「ドーピングじゃねえか」と思われるかもしれませんが完全に使用が認められたサプリです。少なくとも瞬発力が必要なアスリートやあるいはボディビルダーなら一度は使ったことのある定番。競走馬の世界でも使用することが常識ともいえるサプリです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて。強い負荷をかけて自転車をこぐようにしたところ、明らかに脚力が増した感じがあります。坂を上るときに使うギヤが2段くらい上がりました。


問題は・・・。体脂肪率が改善したのですが、体重が変わらんw筋肉がつき始めた分、体重が落ちないんだなこれが・・・。副作用?もあり先はまだまだ長いのです。





そのうちサプリの使い方とかも書いておきましょう。今のところ、これは良いなあ、と思うのがヴァームとカルニチン、クレアチンですね。明らかに体感できるものがあります。ただし、値段がそこそこしちゃいますが(汗

物欲のコーナーででも紹介しておきますのでダイエッターの方はご参考に。

0 件のコメント: