2012年1月11日水曜日

いろいろ

原油、いろいろあってあげてるね。

真相はさておき、こうなってくると「原油を上げるためにイランを追い詰めている」という風に解釈するのがよいんでしょう。一生懸命原油を上昇させるベクトルを発生させていると。まあだからといって原油が一方的にというか継続的に上昇するかと言うと疑問を持っている派なんですけどね。

テレビ市場
韓国勢が出してきた有機ELテレビはやはり世界を席巻すると。日本勢については悲観的にならざるを得ない。

スマートフォン。ソニーエリクソンが「NOZOMI」とされてきた新型スマートフォンを発表。ただし3ヶ月遅れの後出しじゃんけんにもかかわらず、サムソンや富士通あたりにも追いつききっていないかなあ?と言うところが不満。LTE非対応にもがっかり(まあLTEが曲がりなりにも実用化されているのは北米の一部と日本だけだから、そこに対応する体力が無いんだろう。しかしサムソンやLGは対応しているのだ) 新天地追記 ソニエリは社名変更。北米向けにはLTE機を投入。

カメラ
キャノン、ニコンがフラッグシップ新型一眼レフを発表。性能的にはやはり二大巨頭。問題はそれを一般的ユーザーが買う汎用製品にどれだけ早くおろしていけるか。オリンピックイヤー。オリンピックで使用されるカメラのシェアに変動があるとそれは必ず全体の市場シェアにも少なからぬ影響を与える。用注目。
またキャノンは「コンパクトカメラ」(といっても結構でかいけどね)のG1Xを発表。これは去年発売されたフジフィルムの製品と同じく、コンパクトデジカメの生き残る方向(カメラの性能としてのスマホと差別化)をはかる商品として注目している。

0 件のコメント: