2012年1月8日日曜日

為替デリバティブ被害は弁護士へ

新天地のブログはblogger.comというサービスを使って書かれています。

うんでグーグルの広告を貼り付けています。サービスの利用が無料でおまけに広告収入まで期待できる、すばらしいサービスなのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グーグルの広告は、そのページの記事に関連した広告やあるいは閲覧者のPCのクッキーから推測した閲覧者が興味があるであろう広告から高い出稿料をだした広告を優先して表示しています。なので僕のページでは当然株や為替、韓国に関連した広告が多く表示されるようです。

さて、最近特に多く表示されて気になっているのが「為替デリバティブ被害は弁護士へ」という広告。まさか為替の話をするこのページにまでそんな広告出されてもw。
過払い利息の訴訟需要も激減するこのごろ、弁護士さんの飯の種はこういうところに向かっていくのかなあ、と。弁護士業務にもはやり廃りがあるのだな。

まあ、納得いかないときは弁護士に相談するのが一番早いのはわかるけれども。

0 件のコメント: