2011年12月19日月曜日

プロ野球は時代を映す鏡ではあるけれど

さてしつこいですが新天地は横浜ベイスターズのファンです。これからも続くかどうかは疑問ですが。というか最近は野球なんて見ないですもんね。

しかし、株屋(元)としてはやはりかんがいがあります。野球球団を持つ会社と言うのはやっぱり世の中を代表する業種。毎年何十億円も宣伝広告費に費やせる会社は勢いが無いと。TBSがそのお金を支えきれないということと怪しいwゲーム会社がその役割を果たそうということ。まさに時代を映しているんだなあと。

しかし、DeNAが今後何年もその負担に耐えれるとは思えないのだけれど。これだけ儲かる市場、ほんとうに競争が行われるならあっという間に寡占が崩れるような気がしてならないのだ

0 件のコメント: