2011年11月8日火曜日

結局は

いまさらだけれど(憶測です)


ある会社があった。その会社は株かなんかで大損を出してしまった。しかし、ここで損を公表したら御尻ぺんぺんされてしまう。自分の給料も危なくなる。

そこで損をごまかして先送りすることにした。儲けが出たら、「わざと損をした形」にして徐々に消していけばよい。儲かってる会社だからできたこと。できなきゃあ山一みたいになる。

どうやって?ある会社を実態よりも高く買ったことにして後で「実はこんだけの価値しか今ありません。損を出します」という形をとったのだ。協力者がいて、そいつは本当はそんな高い値段では売っていないけれど高くうったことにして、手数料と言う形でお金を別にもらう。あるいはそのお金からどっかにキックバックとかあったのかもしれん。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ばれないつもりだったんだろう。知恵を入れたやつは「ばれないって」って吹き込んだのかもしれん。いつかはこんな単純なからくり、ばれるんだけどね。

0 件のコメント: