2011年11月14日月曜日

電波のオークションと言う名の増税

代4世代向けの携帯用電波の割り当てはオークション方式となるらしい。

政府は1000億円単位の入札を見込んでいる。ということは当然それだけの負担がキャリアにかかり、当然それは利用料金として跳ね返るだろう。

このご時世だから、何とかお金の欲しい国の対応もわかるし、色々もめられるよりも、ポンとおかねで解決のほうがわかりやすいだろう。

でもこれって「増税」と同じ効果がある話だよね。一気に数千億円を吸い上げることが経済に与える効果はそれなりにあるのかなあ、と。

さて、どこが落としますかねえ。

0 件のコメント: